Top

紅萌会トップページ

記念病院トップページ

Infomation

福山記念病院紹介

入院のご案内

医師の紹介

地域連携科

看護部

リハビリ科

薬剤科

放射線科

栄養管理科

通所リハビリテーション科

Recruit

求人情報

Access

交通案内























■リハビリテーション科 理念
患者様に安心・満足していただける治療と          在宅生活実現への支援を行います。
■リハビリテーション科 基本方針
 1)患者様の人権を尊重し、
  一人一人に適した最善の治療を提供します。
 2)患者様の安全に配慮し、リハビリを行います。
 3)最新の治療技術、幅広い知識の習得に努めます。
PT22名 OT12名 ST6名 

マッサージ師2名 物理療法係1名  計43名

リハビリテーション科の案内
リハビリテーション科には、リハビリの専門職である理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)が
多数在籍し、患者様の心身機能・日常生活動作能力の改善を目指したリハビリテーションを展開しております。
また、あん摩マッサージ指圧師によるマッサージ、電気治療・水治療法などの物理療法も取り入れております。



理学療法
理学療法では、筋力向上や関節の動きを良くして機能回復を図るとともに、バランスをとる運動や歩行訓練を
通して、日常生活動作能力を向上させ、自宅復帰できるよう、患者様と共に努力しています。
痛みに対しては、電気刺激、マッサージ、温熱などを行う物理療法で対応しています。
また、当院では通所リハビリや訪問リハビリも行っており、入院加療による機能回復を図るとともに、
在宅での療養を支える体制もととのえています。



作業療法
作業療法士は、医師の指示のもとに、心身に障害をもつ子供から高齢者の方を対象に日常行われる
諸動作を通して、家庭復帰(職場復帰)を目標に失われた心身機能向上や日常生活能力を身につける
ための指導や援助を行います。当院の作業療法では脳血管障害の患者様が多く日常生活的な治療を
とおして運動・感覚・認知・心理・社会的技能などを行っています。



言語聴覚療法
言語聴覚士は、脳の損傷により「ことば」の障害(失語症・
構音障害など)や聴こえの障害、また食べることの障害(摂食・
嚥下障害)のある方々に対して、評価を行い個々に応じた
プログラムを作成し、改善・維持・代償手段の獲得のための
援助を行います。また、御本人や家族に対して助言、指導を
行います。
リハビリを通して、笑顔や意欲を引き出し、コミュニケーションや
食べることの喜びを共感できるよう努力しています。



物理療法
物理療法は、温熱療法・電気治療・水治療法など物理的な
刺激を身体に加えることで、疼痛の軽減や、血液循環の促進等
を行う作用があります。




〜当院では、外来リハビリテーションや複数名のあん摩マッサージ指圧師によるマッサージも行っております。〜


H30年度学会発表実績

第55回 日本リハビリテーション医学会

第32回 中国ブロック理学療法士学会

第19回 認知リハビリテーション学会 学術大会(2題)

第 1 回 リハビリテーションのための姿勢制御研究会(2題)



在宅復帰に向けての入浴訓練装置を増設しました!

当院設置機器
ウォーターベッド 高水圧で心地よい刺激感を得られる水圧式マッサージベッドです。
ホットマグナー 体の芯からじっくり解きほぐす、温熱治療法です。
マイクロ波 電磁波で患部をあたためます。
過流浴 治療が必要な部位に対して過流液をあて、血液循環の促進、疼痛の緩和、筋肉のリラクゼーションなどを図ります。
SSP・トップラー 神経または筋肉を電気で刺激します。麻痺した筋肉が痩せるのを防いだり、痛みを緩和するのに効果があります。
干渉波 周波数2500Hz〜10000Hzの出力波形を多相性波変調させて、低周波単体では届かない深層部に対して治療電流を流すものです。
パラフィン浴 液体状のろうの中に患部を入れ、薄い膜を作ってあたためます。手指の関節のこわばり(拘縮)をとるのに効果的です。
牽引療法 局所に牽引力を作用させる方法で、頚椎牽引・腰椎牽引があります。